アメリカでSIMを利用するなら現地専用のカードの準備が必要

サイトマップ

SIMカード

アメリカで使えるSIMカードを日本で契約する手順

パソコンとスマホ

アメリカ旅行で携帯電話を使う方法として、SIMフリー端末のSIMカードだけ入れ替える手軽なやり方が近年の主流です。そのせいかアメリカで使えるSIMカードを販売する代理店が日本にも増えており、渡米する前に手続きを済ませることが可能になってきています。
以前はアメリカに着いてからSIMカードを販売している店に駆け込み、慣れない英語に悪戦苦闘しながら契約するのが一般的でした。このやり方だと意図しない料金プランを選んでしまって失敗するリスクがある上に、アメリカでのクレジットヒストリーがないと契約できない可能性もあります。アメリカでは契約時にソーシャルセキュリティーナンバーを必要とするケースも増えており、不慣れな日本人にとってはハードルが高いやり方です。
出発前にアメリカSIMを専門業者で契約する方法なら、こうしたクレジットヒストリーやソーシャルセキュリティーナンバーも必要ありません。業者が指定するクレジットカードさえ利用できれば、SIMの種類と料金プランを選択するだけで手続きも簡単に済みます。
アメリカSIMの購入代金がクレジットカード決済されると、送付先として入力した住所へ渡米予定日までにSIMカードが送られてきます。対応できるSIMフリー端末に関する情報なども代理店のホームページに日本語で書かれていますので、英語が苦手な人でも安心です。

ピックアップコンテンツ

最新の情報

2019年07月18日
アメリカで使えるSIMカードを日本で契約する手順を更新しました。
2019年07月18日
アメリカ旅行初心者の方はアメリカSIMを契約しようを更新しました。
2019年07月18日
アメリカで使えるSIMカードは日本で契約するのがおすすめを更新しました。
2019年07月18日
長期間滞在するならアメリカSIMが最もお得になる理由を更新しました。
 
TOP